グローブ検索サイトとは

名前別

あ行のサッカー選手一覧
か行のサッカー選手一覧
さ行のサッカー選手一覧
た行のサッカー選手一覧
な行のサッカー選手一覧
は行のサッカー選手一覧
ま行のサッカー選手一覧
や行のサッカー選手一覧
ら行のサッカー選手一覧
わ行のサッカー選手一覧



サッカースパイクの素材について

天然皮革・カンガルー革

薄く、しなやかで丈夫、軽いといった特徴があるため、長らく使用されている素材。
サッカーシューズに最適の素材とも言われ天然皮革シューズでも高価格の部類に入ります。

カンガルー革は履いて使っているうちに革自体が伸びて、足の形になっていきます。
使っていくうちに徐々に伸びていくので始めは少しきつくても長く使っていくうちにピッタリあったシューズとなります。

ただし、天然皮革はどれにもいえることだが湿気に弱い。
防水、撥水加工をしていない革では雨の日に使うと革が傷んでしまうこともあります。

逆に水を吸った革を乾燥させすぎると縮んでしまうこともあるので、雨にぬれた場合は陰干しするのが一般的です。

天然皮革・牛革

カンガルー革よりも丈夫で、素材自体もカンガルー革より安いため、カンガルー革と同じくらい使用されています。
最もよく使われるのはステアといわれる素材で、厚みがあり、キメも少し荒いが供給も価格も安定しています。

他のカーフやキップといわれる素材はどちらかと言えば革靴等に使用されるので、サッカーシューズに使用されるのは稀。
キメ細かく、ステアより薄いので品質はステアより上です。

皮が柔らかい為多少きつめでも徐々にフィットしてくる。
価格はやや高く、手入れが日々必要になります。

合成皮革・人工皮革

不織布にポリウレタン樹脂をしみこませ、表面もポリウレタン樹脂でコーティングしたもの。
軽く丈夫で耐水性もあり、手入れが簡単と長所は多い。

その一方、天然革に比べしなやかさや通気性等細かなところで劣るところもある。
天然皮革ほど手入れをこまめにする必要はないでしょう。